So-net無料ブログ作成

アジアカップ2019決勝 ほんとは…w [サッカー]

戦術は戦略を凌駕できない。
サッカーでなくとも基本です。

ITなどでも、どんな優れたプログラムも、
ストラテジには敵わない。

アジアカップ2019決勝 vsカタール戦♪

この試合、、、決勝戦でアジアの頂点を決める。
気持ちは分からなくもないですが、
優勝しても、実質的なご褒美は何もないですw

むしろ、次回のW杯開催国カタールは、日本に負けることで、
より強化の意思が強くなりそうです。

ただでさえ、歴史上初めて「金でW杯を招致した国」
との批判を受けている国。

今後、さらなる強化のために、、、
また金をかけて何をしでかすかこわいww

また、、試合上の話でも、抑えることで相手選手の成長に
協力してしまう可能性もあります。

カタールのアリくんはアズムンとは違い、個人能力で突破します。
きっと、、吉田じゃ止められまい。。。

そして、、富安にはココで無理(怪我)をしてほしくない。

また、ここでアリくんを止めると、、アリは成長してしまう可能性が高い。

イラン戦ではアズムンを「力を発揮させない」
で封じ込めました。
イラン戦は負けるわけにはいかなかったからです♪

理由はイランの29位のランキングを
おいしく食べたかったからですw
日本の50位が29位を破れば、そこそこランキング上がります。

上がったランキングで、どうせなら勉強したい♪特にDF。

また、現状の日本代表が攻撃に特化したら、
どの程度なのか、計る良い相手。

なので、決勝。アジア王者。そんなん関係なく。
練習試合のつもりで攻めてほしいってのが猫毬の本音^^

負けても多少のランキングが変わるだけで、
現状、失うものなど何もないのです。
残念ながら、アジアにおける大陸間選手権は、その程度の大会。

むしろ、今後脅威になりうる相手のカタールに、
日本代表に対する誤った印象を与えておくのも、
数年後を見据えたサッカー戦略上、大きいかもしれません。

この先は春先のコパアメリカでも下手すれば対戦する相手、
そうでなくともW杯予選では対戦しかねない相手、、、
ん?カタールって開催国で予選無いのかな…。

んでも、、やはり、日本代表の現状を計るには、ここが最適かなぁ…^^。
つまり、負けても問題ない試合としては最適なタイミング♪

なのでプレビューでは、
日本代表が勝つ戦術は書きませんでしたw

試合に勝つための「戦術」、
日本代表を強化する。有利に試合に臨む。「戦略」

基本的に、戦術は戦略を越えられません。
、で、あれば、優先すべきは明白です。^^@

それでも、どうしても、試合にこだわり、確実に勝つのであればww


猫毬なら、球抜きの戦術に切り替えます。
相手のFWはアフリカン。いったんスペースにボールを出されてしまえば、
デュエルでは敵いません。

なので、、まずメンバーをいじります

         大迫
      南野    堂安
   原口    柴崎    酒井
三浦    吉田    富安   室谷
         権田

相手の攻撃を受けるときはこれ。
三浦をサイドバックに使う事で、
三浦と原口と柴崎で アリを挟み込みます。
逆サイドは、富安、室谷、酒井でプレスです。
吉田は、こぼれてきたボールを確実にクリア。

逆に攻めるときは、、前線は流動的に、、

         大迫
        南野    堂安
   原口      酒井
       柴崎      室谷
   三浦   吉田   富安
         権田            

原口は上がり過ぎず、三浦は一切上がりません。
攻めるときにも、カウンター対策でディフェンスは3枚残します。
攻める機会が多そうなら、
酒井と塩谷を交代、柴崎と塩谷の位置を変える。

おそらく、これだけでカタールはほぼ手詰まりでしょう。

ミスとトラブル無しなら、これで問題ない。



んでも、重ね重ねw、
この試合の勝敗には、拘らない方が合理的かと思いますw

にゃははw
表のブログじゃかけないぜww
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ